<ReLife>幸せになれた女性達の物語 第1回

エメラルドエマを通じて幸せな再出発をして行った方のインタビューをご紹介していく「ReLife〜幸せになれた女性達の物語」第1回目はT.Yさん。

 

我慢をやめて自分を大切にすることで少しずつ素直な本当の自分を取り戻し、結婚と言う大きな幸せまで掴んだ彼女が気がついた幸せへのヒントとは?

 

当時、悩んでいたことはありますか?

 

私はもともと身体も弱く、いつも何かあるとネガティブになってしまい、結婚も実は一度失敗しています。

 

当時はしょっちゅう、彼氏と喧嘩をしたりして、いつもできない自分、彼の思う理想の人になれない自分を否定して、どうしていいかわからずに落ち込み、苦しんでいました。

 

一生懸命にやればやるほど、人間関係も仕事も空回りしていました。

 

エマに出会ったきっかけを教えてください

 

エマさんと出会って3年になります。

最初はパワーストーンに頼りたくて、興味を持ちました。石の不思議な力も魅力的でしたし、何よりも美しい石たちを見ているとささくれ立った心が穏やかになり、癒されました。

 

状況が変わって行ったキッカケはなんですか?

 

エマさんに毎月セッションしてもらって、今の状況、心の中の声を整理してもらいました。石を組み替えてその時の自分にピッタリの石で作ってもらうことも楽しみでした。

セッションでワークシートに自分で書いた言葉は、最初の頃はネガティブなワードばかりでした。

エマさんに「それでもいいから、思っていることを正直に書いてね」と言われ、そんなに自分の気持ちや心に向き合ったことがなかったのではじめは時間がかかりました。

 

そして毎回、時間をかけて丁寧に気持ちに向き合って書いてみました。
頭から火がでそうなほど、真剣に取り組みました。

だんだん、すらすら書けるようになって、自分の心の声を素直に受け入れられるようになっていました。

 

何回目かの時にエマさんから「言葉が変わったね」と言われました。

過去のワークシートを出してきてくれて、見比べたら、驚くほどポジティブな明るい言葉、そして「○○のせい」など誰かのことばかり書いていたのが、自分のことや思い描く未来の言葉で埋め尽くされるようになりました。

 

具体的なポイントはありましたか?

 

セッションの最後にエマさんに「次に来るときまで、こういうことに意識してみてね」と言われたことをパワーストーンで自分用に作ってもらったブレスレットを見るたびに思い出すようにして、意識してみました。

私はいつもエマさんに「こんな人生を生きたい、こんな自分が好き」という具体的な人や情景を思い浮かべるようにアドバイスしてもらって、だんだんとイメージできるようになっていました。

そして、どんどん気持ちも楽になっていきました。

 

 

過去の私はいつも「いい子」でいたかったので、親や先生、彼氏の考えが基準で、自分が理想を思い描くという「自分の価値基準」というのを持つことができなかったのです。

 

幸せをどうやって掴んだのですか?

 

そして、ついに、その日が来てしまったのです。

上司がセッティングしてくれた私の出会いのための飲み会です。

エマさんに「行きたくない。どうせ、そんな素敵な人なんかいない。断るの、めんどくさい。上司に申し訳ない。」
と相談しました。

 

エマさんに「気楽に行ってごらん。どうせなら、楽しんでくれば。」と言われ、気乗りしないまま当日を迎えました。腹をくくって、「いいや、もう。楽しんじゃえ。」気楽に行ってみました。

 

 

そして私は、この日、その彼に思いがけずに恋に落ちてしまったのです。

それから1年しないうちに、彼からプロポーズされました。

彼は私の病気もまるごと受け入れてくれて、いつも優しく気遣ってくれます。

 

変わる前と変わった後の、心や行動の変化は?

 

エマさんに相談する内容もいつしか

 

「どうしたら私は幸せになれますか?」

という内容から

 

「どうしたら私は彼を幸せにできますか?

という内容に変わりました。

先日、新居も探しに行って、実は一昨日入籍しました。

 

恋愛がうまくいってない時、私は自分はだめだ、魅力がないと
だめだしばかりしていました。

 

そして、相手のことも悪いところばかり見て、責めていました。

「ほら、やっぱり私のこと嫌いなんだ。」

と言っていたし、かといって自分が本当のところ、何を望んでいるかも解らなかったのです。

 

思い返せば、「いい子」になることばかり考え、苦しかった。

 

でも、我慢しなくていい、病気の私でもいい、仕事も誰かに任せてもいい、
できなくてもいい、良い子でいなくてもいい、

 

セッションを通して、いつの間にか自分を好きになっていったら、
気づいたら隣に彼がいた、という感じです。

 

私の手元で石達もキラキラ嬉しそうに輝いています。

 

今、心から幸せをかみしめています。

 

自分らしくいることって、こんなに楽チンで幸せで、強くなれて、誰かを愛せることなんだってわかりました。

 

/栃木県 T.Yさん 40代 女性


 

T.Yさんのヒントがいっぱいのストーリーはいかがでしたか?


T.Yさんの場合、自分にダメ出しばかりし、「自分が悪い」「相手の理想になれない自分に問題がある」と言う信念が自分自身を苦しめていました。


そうした自分の存在価値を低く考えることは、恋愛だけでなく、仕事やお金、健康と、すべてのことに問題が生じてしまうことがあります。

そしてそのまま努力すればするほど悪化していきます。

なぜなら、前提が自分がダメなので、何かをするたびに思い通りならなければ、また「自分がダメ」と自分を責めてしまうと言う悪循環に陥ってしまうからです。

その状態から、「言葉を変える」ことで思考パターンが変わり、目に入る情報が変わることで行動が変わっていく。

それが引き寄せの法則の原理です。



さぁ、幸せな再出発をしよう!
次のReLife<リライフ>は、あなたの番です。


(/エメラルドエマ編集部)

 

 

 

 

 


  • ReLife Magazine: 幸せになれた女性達の物語
  • #01: 先日入籍しました
  • Interview: T.Yさん 40代 女性 栃木
  • Comment: なんと取材直前に入籍されていたそうで、大変おめでとうございます!幸せを引き寄せたT.Yさんは、自分の幸せではなく、相手の幸せを考えることが本当の自分の幸せを考えることになると言う本質にたどり着いた、素敵な女性にどんどんなって行きました。