【パワーストーンの邪気をホワイトセージで効果的に浄化する方法】

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーのエマです。

石の声を聴き、クライアント様の現状にぴったり合ったパワーストーンをご提案させていただいております。

今日は数あるパワーストーンの浄化方法のなかでも、ホワイトセージをつかった浄化(液体)に関するお話です。

ホワイトセージによる浄化は強力で即効性も高く、手軽に行えるというメリットがあります。

しかし、ホワイトセージの成分入りの液体はスプレー容器などに詰め替えてシュッシュと手軽に使えて便利なのですが、鉱物(石)にとっては嫌がる子もいるということをご存知でしょうか。

 

ホワイトセージの浄化力は素晴らしいものがあるのに、石自体を傷める成分などが配合されている場合があるのは残念です。

石たちも「痛い」と言います。どうしてそんなことになっているのでしょうか?

今日はその裏事情も含め、石に使う場合のホワイトセージによる効果的な浄化方法についてお話したいと思います。さらにわたくしごとで恐縮ですがこの問題を解決をするべく、2年の歳月をかけて開発しました国産ホワイトセージの浄化ウォーター『エナジードロップ』もご紹介させていただきますね。

目次

パワーストーンが疲れている時は浄化がおすすめ

パワーストーンをなぜ浄化する必要があるのか?

まず、お手持ちのパワーストーンが疲れている時になぜ浄化が必要なのかということですが、石というものはそもそも「記憶」をします。つまり、持ち歩けば持ち歩いた先の場所の「気」を吸ってきますし、持ち歩く人の「気」も吸います。しかし、良い「気」ばかりではなくネガティブな「気」も吸いますので、私たちがお風呂に入るように「汚れ」「ネガティブな気」いわゆる「邪気」はなるべくなくしておくことがパワーストーンと上手におつきあいする第一歩になります

パワーストーンを浄化しないとどうなるのか?

パワーストーンを浄化しないと、パワーストーンが本来もつ力を発揮しにくくなります。パワーストーンが吸った「邪気」はパワーストーンを疲れさせる原因となります。

「憑かれる」=「疲れる」というように、身体に不必要な重りをつけて山登りするようなもので、重りがついていなければ10分で登れる山があるとすれば、重りがあることで20分、30分かかるのと同じことです。

パワーストーン自体、いくらエネルギッシュでも石に余分な負担がかかっていれば持ち主の運気に影響を与えるパワーも弱まります。例えば、本来ならパワーストーンと自分の行動により1年で願望達成できるはずが、2年、3年と時間がかかってしまうようなことです

疲れたパワーストーンの見分け方

では、「パワーストーンが疲れている」かどうかをどう見極めるのか?ということですが主に以下のことが挙げられます。

・パワーストーンの色がくすんで見える
・パワーストーンを置いてある場所がどよんとしている
・以前より元気がなくみえたり、着けると重い気がする
・以前ほどパワーストーンの効果が感じられない(相性が合っていない場合もありますので、まずは、浄化をしてから判断します)
・パワーストーンをするのを忘れて出かけることが多くなった(石からのメッセージが届きにくくなっています。この場合はご自身の浄化も同時に行うのがベストです)

パワーストーンの浄化方法としてホワイトセージをおすすめする理由

石は人の想念や場の陰湿な気を吸ってしまうと石本来の力を発揮できません。定期的に浄化してあげることで石のエネルギーが活性化します。

パワーストーンの浄化方法には

ホワイトセージによる浄化、水晶による浄化、日光浴、月光浴、音による浄化、土に埋める浄化、塩を使った浄化などがあります。

中でもホワイトセージによる浄化は場所や時間帯を選ばずに手軽にできる浄化方法のひとつです。

パワーストーン浄化方法(それぞれの特徴)

ホワイトセージによる浄化・・・浄化方法のなかでも命ある植物を使うので一番即効性があり、比較的場所や時間帯、一目を気にせずに手軽に行えます。早く浄化したい時におすすめです。煙による浄化は15~30秒以内にしましょう。長く煙に当てすぎるとパワーストーンに「ヤニ」がつくので注意しましょう。

水晶による浄化・・・じっくり時間をかけて浄化するので普段のパワーストーンやアクセサリー置き場の下に水晶さざれ石などを設置するのがおすすめです。あるいは水晶クラスターの上にパワーストーンを置きます。

日光浴、月光浴による浄化・・・天気に左右されます。宇宙エネルギーは常に降り注いでいますので雨の日でも大丈夫ですが、ベストなのはやはり太陽、月の下が良いです。また、少なくとも15分は光に当てたいので時間に余裕がある時におすすめです。

音叉による浄化・・・音の波動による浄化なので静かな環境で行うのがベストです。周囲の目や騒音が気になります。自宅で朝や夜の静かな時間帯を選んで行うのがおススメです。

土による浄化・・・パワーストーンを庭の土に1週間ほど埋めておきます。都会などでは植木鉢の土を頼るなど、後から掘り出すことを考えると土のある場所を選びます。

塩による浄化・・・塩に2~3日埋めておきます。あるいは、塩の上に置いて浄化します。塩分が金属を傷めたり、湿気があると水がでてくるので夏場や高温多湿の環境での使用は控えたほうがいいでしょう。

↑水晶クラスターの上に置いて浄化

パワーストーンと相性の良いホワイトセージとはそもそもどんな植物?

ホワイトセージは邪気を遠ざけたり、悪いエネルギーを昇華させたりする力があると信じられ、アメリカ先住民であるネイティブアメリカンにとって古くより儀式に欠かせない神聖な植物です。集まった人々を清め、邪気を払い、神聖な空間を作るために使いました。

白っぽい葉が特徴の触ると少し肉厚な印象の植物です。葉自体からホワイトセージ独特の香りがします。

 

学名:Salvia apiana
科名:シソ科
特徴:半耐寒性低木、原産地は南西カリフォルニアにもともと自生(米国)
主要成分:L-8シネオール(49.27%)、カンファー(26.78%)、β―ピネン(6.6%)、α―ピネン(4.33%)、トランスカリオフィレン(2.54%)、γ―カルネン(2.28%)、カンフェン(2.16%)、β―ミルセン(1.1%)
機能性:抗ウィルス、抗炎症作用、抗菌作用、去痰作用、精神をリラックスさせる作用

具体的なネイティブアメリカンのホワイトセージ使用法

ネイティブアメリカンたちは自然界の構成である四大元素「風」「火」「水」「土」の要素を取り入れて様々な儀式を行ってきました。神聖なハーブであるホワイトセージを火で燃やし、風で煽り、邪気を天に昇華させることでその場の邪気を払ったのです。

また、薬や食用としても使われました。

種→砕いて小麦粉と混ぜておかゆを作ります。
葉→料理の香辛料として使用、食用、燻されて風邪の治療薬として使われます。砕いて、水と混ぜてシャンプー、毛染及び毛をまっすぐに直すために使います。
種→目の中に落としてまぶたの下をくるくる回して目を綺麗にします。

その他、全身を清めるためにホワイトセージを燻した煙で満たされたテントに入ります。このように人や空間をホワイトセージに煙により浄化することを「スマッジング」と言います

パワーストーンにホワイトセージを使った浄化方法は主にこの2通り

ホワイトセージを使ったパワーストーンの浄化方法は主に2通りです。

1.乾燥させたホワイトセージに火をつけてパワーストーンをくぐらせる(煙による浄化/スマッジング)


2.ホワイトセージの成分を液体にしてパワーストーンに振りかける(浄化スプレー)

パワーストーン向けにホワイトセージの浄化スプレー原料(水分)を取り出す2つの主な方法

液体の浄化スプレーに関しては、ホワイトセージから水分を取り出して作られますが主に以下の方法があります。

■「水蒸気蒸留法」

水蒸気蒸留の抽出には100度以上の熱が加わり、抽出される芳香水の70〜99%は水蒸気の水になります。

業界の常識で、水蒸気蒸留の芳香水は、100%防腐剤となるアルコールやBG、殺菌剤、更には香料が添加されています

■「減圧低温抽出法」

植物・動物の細胞には「核」というものがあります。その「核」が死滅しないように低温で処理をして、植物から水分、カス、油(精油)に分離する方法です。この方法ですと、植物が生きたままの状態で細胞水のみ取り出せます。植物の生きた細胞水、ということになります。

※上記以外でも水にホワイトセージの精油を混ぜて、「浄化スプレー」として売られているものもあるようですが、それに関しては水分はホワイトセージ由来ではないのでここでは言及しません。

パワーストーン用にホワイトセージ水分を原料とする浄化スプレーの問題点

一般的に液体の浄化スプレーはホワイトセージの煙による浄化と違って火を使わないことから安全で、場所を選ばず手軽に持ち運べることにメリットがあります。しかし、私が問題だと感じてきたことはスプレーを作る際に避けて通れない「防腐剤」と「精油」が与える石への影響です

浄化スプレーが腐らないように入れる「防腐剤」としてのアルコール類は殺菌作用がありますが時に肌につけると刺激があり、石にとっても配合の割合によってはダメージを与え石が脆くなったりと劣化を早めます

また、通常香りをつけるために「精油」ですが、鉱物学的に親油性、含侵性の高い石に使うと石の素地に入り込みます。この油の成分は石を太陽にさらした場合に褪色や変色を促進させる要因の一つとなるのです。

残念ですが、それらの成分は浄化スプレーの中身を「長期保存」させるためや「香り付け」のためには不可欠です。

「水蒸気蒸留法」によるホワイトセージを使った液体浄化スプレーの問題点はここです。

パワーストーンの浄化にホワイトセージ芳香水が海外輸入された際の問題点

また、もう一つ消費者に知らされていない事実の問題があります。「水蒸気蒸留法」による製造が海外で行われた場合、成分表記に記載されていないものもあります

「キャリーオーバー」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、化粧品や食品業界において海外で生産され、たとえ添加物が入っていたとしても日本国内で生産されたものでなく、パーセンテージが基準以下なら表記をしなくていいというルールがあります。

つまり、成分に不純物が混じっていてもパーセンテージが基準以下なら表記義務がないので消費者は知る由もありません

海外での配合量が基準以下なら例えば化学による「香料」が配合されていても表記義務は無いので「天然成分100%の芳香水」と謳っても表記義務のない「香料」以外は天然成分100%という事実には変わりはないので、ルール違反ではないのです。

パワーストーンを傷めないホワイトセージ浄化ウォーター(浄化スプレー)を国産で作ることに成功しました

このように、せっかくのホワイトセージの命が最大限に生かされないことと、配合成分によっては石を傷めているということに歯がゆい思いを長年抱えてきました。

「ならば、自分で作ってしまおう」ということで構想したのは3年前です。

そして完成したのが石を傷めずにホワイトセージの効果を最大限引き出せる「減圧低温抽出法」で作った浄化ウォーター(浄化スプレー)『エナジードロップ』です。

私がホワイトセージを国産にこだわって国内の研究機関・製造会社と提携して商品を開発しましたのも、そもそもこれらの問題をなくし、パワーストーンにとって最高に効果的なホワイトセージの活用法を見つけたかったからです。

せっかく石を元気にしたいという思いがあるなら、石や地球自体にも優しいものでなければ石がかわいそうです。

まずはホワイトセージの育つ環境づくりとパートナー探しから

具体的な活動は今から2年前にさかのぼります。

日本国内でホワイトセージの栽培をしてくださる農家さんをいくつかあたり、実際に畑で栽培していただいて生育状態を確認することから始めました。また、その間に細胞水を抽出してくださる研究機関との出会いもあり、勉強をしながらもさらに石とのマッチングテストを何回も試みて2年がかりで完成させたものです。

最初の1年目では5月に植え付けた苗が順調に育っていたものの、9月に入り長雨で株がダメになり、やむなくその畑での栽培は断念しました。実際に農業ベテランの50年以上従事してきた農家さんの手により管理していただきましたが、もともとカリフォルニア州が原産のホワイトセージは日本の高温多湿の環境には向かない植物です。

その時のブログはこちらです。

(↑2017年5月初夏にトライアルで植え付け。当初は勢いよく成長していたものの、この株は冬を越せませんでした。やむなく、葉を収穫して株は処分しました。)

2年目の栽培では育種家さんが苗自体を植え付ける前から管理し、環境に慣らしてから植え付けました。そのホワイトセージの苗は5月から7月までは順調に育ちましたが、今年の猛暑で一部はダメになってしまうトラブルにあいました。しかし、研究熱心な育種家さんの努力により9月には見事に復活して元気に成長してくれたおかげで今回の発売に漕ぎつけた経緯があります。

(↑2018年5月土地を変えての2回目トライアルで植え付け。写真は7月の畑の様子。)

(↑2018年9月。ようやく収穫できました。動画は2018年10月22日に撮影した最近のものです。健康的。無農薬ですくすく育っています。)

「減圧低温抽出法」での生きたホワイトセージ栃木の湧き水(ここは『日本名水100選』に選ばれるほど綺麗な水でエネルギーも高い)を混ぜてみたりして総合的なエネルギーも検証もしました。

(↑2018年7月。湧き水を採取。ホワイトセージの細胞水と石との相性を検証しました。)

そして誕生したのが天然石専用浄化・エネルギーウォーター『エナジードロップ』です。

(エネルギー検証の結果、湧き水のエネルギーも素晴らしかったのですが、いろいろ考えた末に今回は湧き水は採用せず、別の機会に商品開発することにしました。)

パワーストーンのためにホワイトセージから生まれた浄化ウォーター『エナジードロップ』とは

このようにして、パワーストーン専用に考えられた浄化アイテムが完成しました。

【予約発売開始】天然石専用浄化エネルギーウォーター『エナジードロップ』

『エナジードロップ』は国産の採れたて生ホワイトセージを使い、より高い浄化力を目指して研究開発され作られた天然石専用浄化・エネルギーウォーターです

生きた植物の力でパワーストーンを浄化するだけでなく、石がもつ潜在的なエネルギーそのものを引き出すこともできることから『エナジードロップ』と名付けました。

生のホワイトセージを使った『エナジードロップ』がパワーストーンの浄化に最適な理由

今回私がお作りした商品『エナジードロップ』は石を傷める原因のアルコール類と精油を完全になくしながらも、ホワイトセージの機能はそのままにお使いいただけるものです。さらに、品質の高さにこだわり、すべて無農薬オーガニック栽培による国産のホワイトセージを使用しています(写真)。

先ほどの経緯でお話しました通り、契約農家さんと栽培土壌や環境など何度も打ち合わせを重ね「より浄化力の高いホワイトセージ」を目指しました。スピリチュアル的にみても石と植物はとても相性が良いのです。

このようにして完成したホワイトセージは石に優しいのはもちろんのこと、お出かけ前と帰宅後の邪気除けなど人間の身体にも安心してお使いいただけます。

ホワイトセージの浄化力でリフレッシュした石は石本来の輝きを取り戻すだけでなく、植物のエナジーと共鳴して、よりパワフルに石そのものを活性化させます。

私たち人間も自分を一度リセットすることで、本来の自分らしさを取り戻して元気になるのと同じです。

ホワイトセージによる浄化・エネルギーウォーター『エナジードロップ』使い方

使い方は、浄化したいブレスレットや石に直接垂らしてハンカチやティッシュで拭くだけです。


ご自身には全身に数回スプレーします。(別売りのスプレー式ボトルもご用意)

一日の始めと終わりに運気アップの習慣にしてみてください。ホワイトセージの清々しい香りに癒されます。

ほとんどのパワーストーンに毎日使えます。(セレナイトとセレスタイトに使う場合は頻度を控えてください。多く使っても1週間に2回ほどが目安。)

また、ボトルに貼られたラベルは「フラワー オブ ライフ(生命の花)」がデザインされています。古代から聖なる幾何学模様として描かれてきたもので「魔除け」や「幸運を呼ぶ」シンボルとしてこの模様自体にパワーがあるとされています。いろいろな遺跡にも残っており、レオナルドダヴィンチも絵画の構成に取り入れた歴史があります。

『エナジードロップ』を持ち歩くだけでも幸運が訪れますようにとの願いを込めました。

ホワイトセージのスピリチュアル的な意義

ホワイトセージのスピリチュアル的意義は以下です。

『エナジードロップ』は特にパワーストーン専用にお作りしてありますが、応用範囲が広くアイデア次第でいろんな場面にお使いいただけます。

直接、専用のスポイトでパワーストーンの上から滴下して

・パワーストーンの浄化とエネルギーアップ

携帯用スプレーボトルに詰め替えて・・・
・空間の浄化、邪気払い
・お気に入りの場所、プライベート空間にに結界を張る
・他者からの悪想念の断ち切り、魔除け
・自身にすでに付着した他者のエネルギーを昇華させてクリアにする

さらにこんな時に・・・

・人からもらったアクセサリーやぬいぐるみを使い始める時
・タクシーやバス、公共の乗り物で座席が気になる時
・病院、お墓参り、お葬式など「陰の気」が多いところへ行く前と帰った後に
・エンパス体質で人混みなどで頭痛がする時
・歴史的建造物の近くなど、昔、良くないことがあった場所に見学・旅行する時
・就寝前の魔除け、リラックスするために(金縛り、悪夢対策)
・占い師、ヒーラー、整体師、セラピスト、美容師、ネイリストなど直接お客様に触れるご職業の方でエネルギーを受け取りやすい方は手に直接、スプレーしてください。

※ペット(生き物)に直接かけるのはおやめください。

ホワイトセージ100%『エナジードロップ』初回ご購入限定のご予約特典

今回、収穫量に限りがあるため数量限定になりますが100本ご用意いたしました。

10/27より11/4までにご予約の方には特典としまして発売記念の感謝をこめまして

・20%OFF

さらに

・身体浄化用に詰め替えスプレーのボトル(通常別売り)

をプレゼントさせていただきます。

ご注文はこちらからです。数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

【予約発売開始】天然石専用浄化エネルギーウォーター『エナジードロップ』

<商品詳細>
商品名:天然石専用浄化エネルギーウォーター『エナジードロップ』
内容量:30ml
価格:3,300円(税込 3,564円)
成分:国産ホワイトセージ100%
抽出部位:ホワイトセージ全草
抽出方法:減圧低温抽出法

※細胞水自体が生きており、自浄作用があることから防腐剤等一切配合されていません。
※特典付きご予約期間10/27~11/4 発送は11/5から順次発送予定です。

まとめ

スピリチュアル的に見ても素晴らしい浄化エネルギーを持つホワイトセージ
どうしたらそれを最大限に生かし、パワーストーンにとってより良い状態で使うことができるのかを考えてきました

実際に自分で栽培してみて、採れたてのホワイトセージの圧倒的な生命力には目を見張るものがあります。香りの強さや葉や茎の張りは半端なくエネルギッシュです。逆に、採れたては力強いのに放置すると次の日にはすっかり茶色になってシナシナになり、香りもフレッシュではなくあっという間に弱々しい姿になるのも印象的でした。

今回、撮影のために数本、畑から採ってきましたが車で40分の道のりのうちにすっかり元気がなくなっていて、あわてて花瓶の水に差したところようやく少し復活したほどです。

力強くも繊細なハーブ、それがホワイトセージという植物の印象です。浄化に対する圧倒的な瞬発力の高さは他の植物の追随を許しません。神秘的なエネルギーの秘密はそこにあるのかもしれません。これからもまだまだ研究を続けてまいりたいと思います。

こちらの記事もご参考に。

【パワーストーンの効果的な着け方と浄化・メンテナンス方法】

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

エメラルドエマにいいね ! して
更新情報を受け取る

Twitter でエメラルドエマを

関連記事

  1. 【スピリチュアル能力を高める方法】

  2. 【レインボークリスタルちゃんがきてから、私の人生も虹色に】

  3. 【エンパス体質の浄化に役立つ『水晶水』の作り方】

  4. 【エンパス体質同士の恋愛はうまくいくのか?】

  5. 【人生レベルで開運するたった2つの大事なこと】

  6. 【タロットで別れの絵札が出た】

  1. 2018.11.02

    【石同士の相性ってあるのでしょうか?】

  2. 2018.10.30

    【「一生懸命にやることがバカらしくなってきた」時の考え方…

  3. 2018.10.29

    【パワーストーンの邪気をホワイトセージで効果的に浄化する…

  4. 2018.10.16

    【レインボークリスタルちゃんがきてから、私の人生も虹色に…

  5. 2018.10.11

    【割ってしまったパワーストーンについて&人からもらったパ…

  1. 2018.02.09

    【パワーストーンの効果的な着け方と浄化・メンテナンス方法…

  2. 2017.10.05

    【一番わかりやすいペンデュラムの使い方(ダウジング方法)…

  3. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集】

  4. 2017.08.14

    【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】

  5. 2017.08.02

    【パワーストーンで人生変わりますか?】