【占いを活用して来年の運気を上げる方法】

こんにちは。

スピリチュアルカウンセラーのエマです。

ちょっと早いですが、今年はどんな年でしたか?

あと二か月ありますので、まだやり残したことがあれば、チャレンジしたいですね。

 

この時期になると来年の運気も少しですが影響し始めます。

 

運気に関しまして、自分の運気を今すぐ知りたいと思う方が多いと思います。

 

実は来年、どんな年になるかは今起きていることが関係してきますので、注意深く観察していてくださいね。ドラマの予告編、のような感じです。伏線回収は来年、というヒントがいっぱいな出来事も今月から年末あたりまで続きます。

 

占いも、今から年初めくらいが来年の運勢を占う絶好の機会です。

 

占いには運気を見る方法として大きく分けて、3つあります。

 

命(めい)、卜(ぼく)、相(そう)と呼ばれるものです。

 

命(めい)・・・生年月日や生まれた場所をもとに生まれ持ったその人の人生全体の流れ、運気、運勢をみるもの。基本的には一生同じ。運命、宿命とも言われるもの。変えることもできるが生まれてくる時の自分が今世に課した課題も関わってくるため、そうそう簡単には変わらないもの。

 

西洋占星術、四柱推命、九星気学、六星占術(細木数子さんの)、紫微斗数、算命学など。

 

卜(ぼく)・・・カードやコインなどの道具を使って、3か月から1年先くらいまでの期間を集中してみる占い。簡単に占える分、占う人の力量によって結果が大きく違ってくるのも特徴。

 

タロット、周易、ルーン、オラクルカード、おみくじ、ペンデュラムなど。

 

相(そう)・・・形や配置をもとに吉凶を占う方法。主に風水に由来するものが多く、古来は遷都時(敵から守るために都を移転させる時)や戦争にも活用された。

 

手相、家相、顔相、部屋の間取り、土地の相、風水、姓名判断。

 

来年の運気が絡んでくるというと一般的には「命(めい)」の統計学による運気のことを指します。

 

あなたがどの占いを採用するかは自由として、なんとなく、最近流れが変わってきたな、とか新しい出逢い気になる情報があるという場合は、先ほど言いましたように来年の運気を少し意識してみてください。

 

先の流れがわかっていると安心です。

 

知らない土地を車で走る場合も、前もってこの先にカーブがあるな、とか踏切があるなという情報があれば、急に目の前にカーブがきても驚きません。

 

ですので、これから年末にかけて、少し、来年の運気を意識することが大事です。

 

そして、今くらいからタロットやペンデュラムを使って占うことも来年に関することも見られる範囲なので、是非、ペンデュラムをお持ちの方はやってみてください。

神社などに参拝した際におみくじを引いてみるのも良いと思います。

先ほどの「卜(ぼく)」を活用するタイミングです。

おみくじというと、初詣で引くもの、みたいなイメージがありますが、神社を参拝させていただいたタイミングで引いてみるとその時のアドバイスをうけることができます。

何か問題や悩みが起こってから占いがちな「卜(ぼく)」ですが、転ばぬ先の杖、という言葉があるように何もなくても定期的に見ていくことで安心して前に進めるという活用法もあります。

今のタイミングで出たアドバイスは来年に繋がるものですので、おみくじは大切にスケジュール帳に挟んでおいて時々見返して見ると予定を立てる際に役立つでしょう。

 

来年こそは、と心機一転何かを変えたい人は「相(そう)」を活用することにチャレンジしてみてください。

 

・部屋の模様替え

・服の整理

・本や靴の断捨離

・古い電化製品の買い替え

・カーテンやタオルの買い替え

・SNSのハンドルネームを変える

・名刺を作り変える

などです。

「相」を活用するタイミングというのも、運気を上げるため、何か起こってから対処するような場合が多いと思います。

実は意図的に、運気を変えていく、上げていく方法として一番手っ取り早くできるのが「相」です。

髪型を変える、というのも「相」のひとつです。

顔のほくろを取る芸能人の方も過去にいらっしゃいました。

名前の漢字を変えて、画数を変える方もいらっしゃいます。最近は、りゅうちぇるさんが変えましたね。

仕事で使う名前を使い分ける方もそうですね。実は私も「エマ」は本名の画数よりも吉数なので起業時に考えて「エマ」を使っています。

名づけの際の画数に関しては、私は子供が二人いますが、仲の良い兄弟になるように同じ画数で揃えました。(実際、下の子が6歳の時に離婚してそれから10年、私が仕事でいない時は二人で協力して仲良くやってきてくれました。二人の絆は、私よりも固いなぁと思うこともしばしばあります。)

 

 

米国の5大財閥の1つ・モルガン財閥の創始者 ジョン・モルガン氏(1837〜1913)の名言に

「億万長者は星占いを信じないが、大富豪は活用する」

というのがあります。

活用、大事ですね。

来年に向けて活用するタイミングは、準備という意味でですよ。

 

 

 

最後に

先日、シェアさせていただきました「エマさんは見えない世界について、誰かに相談しますか?」という記事につきまして、「気持ちが楽になりました」「私も同じように悩んでいました」というメッセージを何人かの方から受け取りました。

 

Kさんのご質問により、そういったお言葉をいただけましたこと、Kさんはじめ読んでくださった方皆さま、どうもありがとうございました。

 

お一人ずつお返事が書けませんが、ありがたく読ませていただいております。シェアできるご感想は後ほどブログにてシェアさせていただきますね。

 

この場をお借りして、お礼申し上げます。本当にありがとうございます。とても励みになります。

 

 

本日も最後までお読みくださいまして、どうもありがとうございました。

 

 

(追伸)

 

 

ご報告が遅くなりましたが、第6回『祈りのクリスタル⭐︎募金プロジェクト』にご賛同くださった方、ありがとうございました。

 

無事に先日UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に寄付させていただきました。

https://www.japanforunhcr.org/what-we-do

今朝の新聞でも戦争が激化しています。

心が痛みますが、国を追われた方たちが早く安心して暮らせますようお祈りいたします。

今回は宮古島のエネルギーで浄化したローズクォーツの勾玉でしたが、次回は微笑みの国、タイのエネルギーで浄化したクリスタルを予定しています。

手編みのコースターも今、編んでいるところです。

また、ご用意できましたら、お知らせしたいと思っております。

平和への募金プロジェクトが皆様とのご協力によって続けられますことに心より感謝したしております。



■「毎朝1分読むだけで
嬉しい引き寄せが起きてくる!」


Facebook14,000人、LINE3,000人以上の
フォロワーさんに読まれている
大好評の開運メッセージが365日受け取れます♪

パワーストーン新商品やブログ更新などを
いち早くお知らせいたします。↓








エメラルドエマにいいね ! して
更新情報を受け取る

Twitter でエメラルドエマを

関連記事

  1. 【6月の開運デー】

  2. 【パワーストーンの意味を効果的に組み合わせてブレスレットを作…

  3. 【当たる占い師の見つけ方】

  4. 【エンパス体質の特徴がわかる決定的な3つの場面】

  5. 【同じ場所で何度も天然石を無くすのはその場所に意味があるのか…

  6. 【石がボロボロに傷付いたりする夢を見ました】

  1. 2022.11.24

    【石が気になるのですが、自分に合っているかわかりません。…

  2. 2022.11.24

    【『2023年 開運福袋』販売のお知らせ】

  3. 2022.11.23

    【いて座の新月☆パワーストーンで願いを叶える方法】

  4. 2022.11.23

    【12月の開運デー】

  5. 2022.11.03

    【病気のことで占いは当たりませんか?】

  1. 2019.03.15

    【パワーストーン初心者のための効果的なパワーストーンの選…

  2. 2018.02.09

    【パワーストーンの効果的な着け方と浄化・メンテナンス方法…

  3. 2017.10.05

    【答えがわかるペンデュラムの使い方(ダウジング方法)】

  4. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集】

  5. 2017.08.14

    【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】