【2020年 スピリチュアル的に見た今年とすべきこと 】

こんにちは。

エマです。

穏やかなお正月をお過ごしのことと思います。

令和2年。

今年は

間違いなく、

大きな転換の年になることは間違いありません。

そんな中、

私たちがある場所ですべきことがあります

ある場所とは

新しい

どこか別の場所ではなく

今、あなたがいるその場所です

そして、

すべきこととは

今自分が持っているものすべてを

外側に1度だして

あらたに統合するということです

わかりやすく言えば

新しい知識や経験を増やす前に

まずは

今自分が持っているリソース、

あるいは

自分の中に眠っている可能性を目覚めさせて

それを表にだしていくという作業です。

 

 

もちろん何かを

始めるのには最適な年ではありますが、

それ以上に

今まで持っているものを総点検することを優先させる必要があります。

 

 

新しいものを入れるスペースをあけるためにも、それは今年中にやり、その方向性を固めると良いです。

来年からの波はさらに

振り幅が大きく、今年その土台づくりをしっかりやっておかないと

大きく振り回されてしまいかねないからです。

 

ここ数年、自分らしく生きるのために「ありのままに」

と言われるようになりました。

しかし

それは

自分がまず何者であるのか?

がわかっていなければ

「ありのままに」

振る舞ったつもりでも

それは

「ありのままに」している風で

自分の人生は

何のために

どこに向かって

どういう理想に向けて進んでいるのかわからず

「ありのまま」には

なっておらず

その時の感情で単に「わがまま」になってしまっている人もいるかもしれません。

また

自分のことをわかっておらず、

また、方向性が見えないままでは

どう困難を越えていいのか不明なままで、むしろ苦しいことなのではないでしょうか?

どんな特徴のある車なのかも知らないまま、ただハンドル操作とアクセルとブレーキだけで

地図をもたないままに

なんとなくガソリンを無駄にして

走っているようなものです。

前には進みますが、

もしかしたら、ぐるっと回って元に戻っていることに気づかないかもしれません。

そして自分が見えていないと

「ありのまま」でなければいけないという

固定観念にとらわれ狭い範囲で物事を捉え

隣の芝生を見ては

まだまだ、とため息をついてしまいます。

他人の活動がキラキラ輝いて見えて、落ち込んでしまうかもしれません。

それはまさしく、

自分にとっての「ありのまま」を理解していないことからくる苦しさです。

 

「ありのまま」は

「ある」「まま」なわけですから

自分に「ある」ものが明確になっていなければ、

「まま」にできないことなのです。

 

そして、

その「ある」は自分の中、今ここにしかないのです。

未来でも過去でもなく

今の自分にあるものです。

仕事、家族、友人もそうですし、

心の中の本音もそうです。

「本当は誰か甘えたい自分」なのかもしれないし

「本当は誰かに認めてほしい寂しい心」なのかもしれないし

「本当は自立したい気持ち」なのかもしれないし

「本当は過去に傷ついた自分」のかもしれません。

もちろん今の自分には過去が関係しているかもしれません。

それが悪いといっているのではありません。

今は過去の積み重ねですからそれは当然です。

毒親に育てられたとか

いじめにあったとか

人生生きていれば嫌なこともきっとあります。

さらに、今ここに「ある」のは

カッコいいことばかりではなく

恥ずかしいとか

誰にも見せたくない素の自分であることもありえます。

その自分を今、しっかり見つめることでしか

本当の意味で自分が今、手に持っているものはわかりません。

 

 

そして

すべてのものにはエネルギーがあります。

心にある感情にもエネルギーはあります。

マイナスのエネルギーであればあるほど、

プラスのエネルギーへの振り幅は大きいものです。

マイナスの感情が眠っていたからといって落ち込む必要はありません。

この世は「光と影」ですから、

マイナスの感情が多ければ多いほど、それを大きなプラスのものへと変化させられる要素でもあるのです。

悔しさをバネに成長した人は

悔しさを自分の糧に変換できた人です。

悲しみを優しさに変えた人は

他人の心の痛みを理解した人です。

弱さを強さに変えた人は

自分の限界にチャレンジした人です。

 

 

まとめると

2020年は

自分という箱から

何がでてくるのか

1度ひっくり返して全部だして

それを

あらたに

入れ直す(統合する)、具体的には

いらないものは手放す(その感情に囚われることや支配される自分をやめる、場合によっては他人を許す、自分を許す)

足りないと思えば

追加する(新しく何かをスタートする、考え方を改める、取り入れてみるなど)

それが、充実した1年を過ごす鍵となります。

 

 

今年を霊視すると

「柔らかいものに硬いものがグッと入り込む」イメージがあります。

天変地異でいえば

大地に隕石が落ちるようなイメージです。

実際に隕石が落ちるかもしれないですし、

マイナス要素でいえば、ある国のロケットが心配です。

このことは個人的な心理にもあてはまりますので

相反する性質のもの同士が出会う可能性も示唆します。

これまで全く興味のなかった事が気になりだしたり、

これまでの価値観が

ひっくりかえるような出来事や出会いに遭遇するかもしれません。

いずれにしても

頭をいつも柔らかくして、思考を柔軟にしておくことです

化学反応を起こすつもりで、

それを楽しめるように

肩の力を抜いて過ごしてみてくださいね。

会社で言えば

吸収合併はさらに進むでしょう。

どちらが「柔」か「硬」か、その要素がどれくらい有効に働くのかで

成果は大きく分かれそうです。

 

生活においては

アクセサリーは

ゴールドまたはシルバーなどの貴金属をどこか取り入れて

キラキラ光るものを身につけることで

オーラを強め

魔を避けられます。

石は

その時々に自分に合ったものを

願いや気分に合わせて付け替えることをおすすめします。

ベースとして

相性のよい石は基本的にあまり変わらないものですが

「気になる」石というのは

なんらかのメッセージを伝えようとしているものです。

一時的なご縁だとしても、人生が覆るような重要なメッセージを伝えてくれることもありますから

自分の感覚を常に大切にしてくださいね。

迷ったら

その石を持っている自分を想像して

心地よく感じるかどうかで決めてもよいと思います。

また、一度その場から離れて時間を置き、

やっぱり気になるという場合は

ご縁があるかもしれません。

石は持ち主を呼びますので、

インパクトが脳裏に残るように光ったりするものです。

長くなってしまいましたが、

今年2020年、皆様にとってより良い一年になりますよう心よりお祈りいたしております。



■「毎朝1分読むだけで
嬉しい引き寄せが起きてくる!」


Facebook14,000人、LINE1,900人以上の
フォロワーさんに読まれている
大好評の開運メッセージが365日受け取れます♪

パワーストーン新商品やブログ更新などを
いち早くお知らせいたします。↓








エメラルドエマにいいね ! して
更新情報を受け取る

Twitter でエメラルドエマを

関連記事

  1. 【このキャンドルさんは夏の夜の楽しみになりそうです💖】

  2. 【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】

  3. 【ドッペルゲンガーについて】

  4. 【お金を暗く寂しい所に置いておくと仲間を呼ぼうとするって、ホ…

  5. 【新年のご挨拶と2019年の開運アドバイス】

  6. 【サンタクロースはいます!!】

  1. 2020.08.11

    【運が良い人 vs 運が悪い人の違い】

  2. 2020.08.08

    【ライオンズゲートが開く日に石を活用する方法】

  3. 2020.08.06

    【2020年 8/8 ライオンズゲートが開く日の過ごし方…

  4. 2020.07.28

    【私がターコイズに助けられた話】

  5. 2020.06.30

    【神社に行けなかった話】

  1. 2019.03.15

    【パワーストーン初心者のための効果的なパワーストーンの選…

  2. 2018.02.09

    【パワーストーンの効果的な着け方と浄化・メンテナンス方法…

  3. 2017.10.05

    【答えがわかるペンデュラムの使い方(ダウジング方法)】

  4. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集】

  5. 2017.08.14

    【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】