【ヒンドゥー教の最高神「ガネーシャ神」の名がついたガネッシュヒマールで採れる水晶について】

スピリチュアルカウンセラーの冥賀都子(エマ)です。

先日、取引先のネパールの業者さん(ご夫婦)にランチをご馳走になりました。

ネパール王国といえば、首都カトマンズから見えるヒマラヤ山脈がとても有名です。

ネパール生まれでヒマラヤ水晶を専門に扱っているご夫婦とここ数年仲良くさせていただいていて、先日も良い水晶達をたくさん譲っていただきました。

これもまた不思議なご縁で繋がったのですが、私達の出逢いは2019年のアリゾナ州(アメリカ)です。

ヒマラヤ水晶のお話の前に、余談になりますがその時の出逢いについて書きますね。

2019年の2月、今から5年前になります、私はツーソンのミネラルショーにいました。帰国前日ギリギリまで、良質なヒマラヤ水晶を探しに探して、ようやくエネルギーの高いキラキラした素敵な水晶を見つけました。しかし値段を見て、私はがっかりしました。といいますのも、もう手持ちの現金はなく、クレジットカードも限度額を引き上げてこなかったのでせっかく見つけたのに買うことができない、という現実に直面したからです。

私ががっかりしてその店を立ち去ろうとすると、「こんにちは。」と日本語で話しかけてくれました。その方が先ほどのネパール人のRさんです。「どうですか?」と言われ、「素晴らしい水晶でとても気に入ったのですがお金を持っていないので、来年また来ます」と伝えました。

すると、「銀行振込で大丈夫ですよ」と言うのです。今ほど海外送金が楽ではありませんでしたので、びっくりして「日本からですよ?」と言うと、「私達は日本に会社があります」と言うではありませんか。

日本から飛行機を乗り継いで約丸一日かかって到着した土地で、しかも外国人ばかりの業者さんの中でまさか日本に会社を持ってるネパール人とご縁ができるとは思いもしませんでした。ましてや、初めて会うお客(私)に一円の前金ももらわずに商品を持って行っていいよ、というその潔さがかなりのインパクトでした。万が一、持ち逃げされる可能性もありますし、普通はそんなことはビジネスマンとしてなかなかできることではないのを知っているので、驚きました。(私が起業した当初はクレジットカードどころか、初めての取引は現金払いのみ、という業者さんが多かった時代です)

「帰国してから振り込んでくれればいいですよ」

そのおかげでその時私は素晴らしいヒマラヤ産の石達を日本に連れて帰ることができました。

あとから知ったのですが、彼らとは年齢も近く、お互いの子供達も上が女、下が男、そして奥さんの名前は私の子供と同じ名前(発音が)で、さらに驚いたことに昨年私が訪れたデンバーには彼のご両親が最近、移住したそうです。

いろんな話で盛り上がり、楽しいランチタイムとなりました。

そんな経緯もあり、それから毎年お世話になっております。石ももちろんそうですがお人柄も素晴らしく、いろんな意味で絶大なる信頼のおける業者さんのお一人です。ちなみに、外国人でありながら日本で成功されていて起業家としても私はご夫婦を心から尊敬しています。私が出逢った頃よりもさらに事業を発展させていらっしゃることも、ヒマラヤの神々に守られていると感じますし、運気の良いエネルギーをいつもまとっていらっしゃってお会いする度に元気をいただけて私も一緒に過ごす時間は心地よいのです。

私が求めてきた「良い」ヒマラヤ水晶に対するこだわりは長い間のある意味、課題でもありました。

私自身、スピリチュアルカウンセラーとして13年で1万人以上の方の石の鑑定や人生相談でアドバイスさせていただいてきましたが、とにかく起業前から現在に至るまでずっと手放せない石といえば「ヒマラヤ産の水晶」です。

一瞬で闇も切り裂く浄化力は、凄まじいものがあります。

「邪気払い」が必要な場面など、ダークな存在を前にした時に相手に隙を見せることや時間的な猶予は命とりになるので、いち早くなんとかしたい、という時がごくまれにあります。そんな時こそ、ヒマラヤ水晶が役立ちます。ブラジル産のレーザークリスタルもかなり素晴らしいですが、時間的なものを競うのであれば、ヒマラヤ水晶のほうが早いです。ブラジル産のレーザークリスタルが防御の「盾」に例えられるなら、ヒマラヤ産の水晶は攻めの「剣」です。

昔、時代劇で○○殺法、などという名前で主人公が刀を円のようにゆっくり回すシーンがあったのですが、子供心に「あれをやっている間に敵にやられないか?」と思ったものです。まさに、そんなことを(いや、それも大事ではありますが)している猶予がないくらい相手が話のわからない、通用しない相手(存在)ならば、時間がかかることは命とりになります。ましてや攻撃力の強い相手には、待つよりも攻めでいかなければなりません。

私は仕事柄、多くの霊能者にお会いする機会があります。

その中で危険な存在と戦って命を落とした方も知っています。たまたま隣町に住む方で、私のお店の前を車で通る時などふらっと立ち寄ったりしてくれたのでした。その方の霊能力は素晴らしく、全国から霊媒の依頼がきていてほぼ口コミで「祓う」ことを専門に活動されている方でしたが、邪悪な霊的存在は強大であるほどスピード感をもって対処しなければ打ち克つことができないということを彼の死をもって私は理解しました。とても悲しい出来事でした。

私は幼少期から「ネガティブな予知」が得意でしたので、いち早く邪気を祓うことで救われる瞬間というものを他人にふりかかる災難も含めて、何度も見てきました。邪気は一度許したら、付け込まれるのが怖いことです。一ミリも家の中にいれさせてはいけないし、心の隙に潜り込ませてはいけないのです。

そんなこともあり、瞬間的に攻撃力と防御力の両方を併せ持つ「ヒマラヤ水晶」にはとてもこだわりがあって、石の買い付けの仕事では10年以上になりますが、あらゆるヒマラヤ水晶と名のつく石は個人的な研究のためにたくさん買って検証してきたという自負があります。これは、つまり、信頼のおける業者選定のためでもあります。あとから書きますが、ヒマラヤで採れる石達は特に、素人が採掘できるようなものではありません。

何を買うか、も大切ですが、誰から買うか、は石の世界で特に「効果」を求めるならばとても大切な要素です(理由は何度かブログに書いています)。

ということで、

とても前置きが長くなりましたが、私が特にこだわって扱う「ヒマラヤ水晶」がどういうものなのかを少しでもお伝えできればと思いまして、書いてみます。

是非、お時間ございます時に読んでいただければ嬉しいです。

もし、これを読んでいらっしゃる方がヒマラヤ水晶のことが気になりだした時に「そういえば、エマさんがヒマラヤ水晶について書いていたな」と思い出していただけましたらと幸いです。いつか、お役に立てることを願っております。

ガネッシュヒマール(ガネーシュヒマール)産 ヒマラヤ水晶について

ヒマラヤ山脈のガネッシュヒマールは標高7110mあり、世界で最もエネルギーの高いパワースポットと言われています。その理由は宇宙に一番近い場所で宇宙エネルギーを近くに感じられる場所であり、なおかつ今からおよそ4,500万年前にユーラシア大陸とインド半島が衝突したことで隆起した場所で、地殻エネルギーも高い特別な場所だからです。

宇宙エネルギー×地球の地殻エネルギーの交差する場所、それが「ヒマラヤ」という土地です。

 

そのヒマラヤという広範囲の場所のなかで特にヒンドゥー教の最高神である「ガネーシャ様が守り続ける山」という意味で名づけられた「ガネッシュヒマール」と呼ばれる場所があります。その場所で採れる水晶は聖なるエネルギーを宿し、ヒーリング効果が高く強い浄化力があると言われています。そしてなんといっても、その透き通る美しさは一度手に取ると忘れられないほどの感動があります。

石の浄化のエネルギー、そして水晶の品質にこだわる方へ特におすすめしたいのは、このガネーシュヒマール産の水晶です。

ガウリシャンカール産 ヒマラヤスモーキークォーツについて

ガウリシャンカール山はロールワリン・ヒマール山群に属する標高7.135mの山でガネッシュヒマールの一部に位置して2番目に高い山です。

「ガウリシャンカール」とはヒンドゥー教のシヴァ神(創造と破壊の神、戦いの神)の配偶者、パールヴァティ(妃)のことを表す言い方です。

パールヴァティはガネーシャ神の母親でもあります。この山で採れるこのスモーキークォーツの特徴は色が濃く、透明感があり、照りも抜群です。

通常、といっては語弊がありますが、スモーキークォーツを濃く見せるために放射線で人工的に処理をしてしまうこともあり、そういう点では完全に天然のお色という意味でもここまで色の濃いスモーキークォーツが天然で採れることはかなりレアです。

近年、ネパール政府より採掘が禁止されている区域もでているため、今後も希少性は増すと思います。

あれだけ広い水晶の産地であるブラジルでも、濃いスモーキークォーツが採れる!!という特定の産地(鉱山)名は耳にしません。むしろ、あんまり濃すぎて黒に近くなると「モリオン(黒水晶)」という名前で呼ばれたりしますので「褐色のスモーキークォーツ」とか「黒っぽいスモーキークォーツ」とかいう表現でいろんなスモーキークォーツが産出されるのがある意味、ブラジル産の良いところでもありますね。

余談ですが、(ここからは小さな声で・・・)

(といっても天然のスモーキークォーツに人為的に放射線処理というのは、石の業界では特別な問題ではなく、表記もされないのが通常です。天然のスモーキークォーツの成り立ちにおいても結局は天然の放射線による色なので、人が放射線処理を行ったか自然が放射線処理をしたかの違いなので天然のスモーキークォーツには変わりない、という見解から処理のことは大きな問題ではないという見解から表記もされないし、海外業者さんの中では「天然の色か?」と尋ねた時に「何が問題なのかわからない」という困惑した反応が多いため、おそらく、スモーキークォーツに関しての色の人為的かどうかに関して興味があるのは日本人くらいなのかな、と感じています。私は石のエネルギーについて研究しているので、その辺はけっこう気になるので、いちいち確認してしまうのですが・・・。「そんなの知らないよ」とばかりに迷惑そうな顔をされることもしばしばです。)

サンクワサバ産 ヒマラヤカイヤナイトについて

サンクワサバ郡という場所は、エベレストとカンチェンジュンガとの真ん中、エベレストよりにある地域です。

サンクワサバ郡にはマカルーという世界で5番目に高く、険しく危険ながらも良質な水晶の採れる山があります。(希少すぎて、市場にほとんどでてきません)

サンクワサバ郡で採れるカイヤナイトは、宝石質で希少なため、高額取引されています。

艶やかな石の質、そして透明感、ライトブルーからディープブルーが魅せる美しさは手に取るとうっとりします。

私自身、ここまで大きく、丁寧に磨き上げたカイヤナイトはミネラルショーでもほとんどみかけたことはなく、今回入手できたのはラッキーでした。

現地の職人さんの丁寧な手仕事、想いが伝わってくる芸術品と呼ぶにふさわしい仕上がりです。カイヤナイトがいかに繊細な鉱物かを知っているだけに、大切に大切に扱われたことがうかがえるペンダントです。

一般的なヒマラヤ水晶について

ヒマラヤ水晶、というだけで明確に細かい産地が示されていない水晶も存在します。

それらは「ヒマラヤ」という地域のどこかで採れた水晶、という意味で使われることが多いです。

ヒマラヤ自体は広範囲に渡る山脈で、細かく産地を分けて示す場合はその土地に独特のエネルギーがあったり、石自体に特徴があったりして希少性がさらに高い場合です。ビジネス的に、産地を特定したほうが売りやすいからです。

しかし、心配には及びません。

産地が特定されていないからといってエネルギーが低いわけではありません。ヒマラヤ産、というだけでそのパワーはとても独特で強大です。

 

それは触れたことのある方ならきっとすぐに区別がつくくらい、その他の地域で採れる水晶とはまた違ったエッジの効いたエネルギーを感じることができるはずです。個人的には、頭のてっぺんから氷の雫を突然垂らされた時のような感覚です。邪気があれば、一瞬で消え去りますし、自分自身のそばにおいて置くと感性が研ぎ澄まされていくように感じます。おそらく、オーラをクリアリングしてくれる過程でチャクラの調整もしてくれるので、もともと持っている感覚が正常に働き出すのだと思います。

 

特にスピリチュアルな仕事をする方や人に触れて施術をする方、あるいは髪を触る美容師さん、接客業で人と関わることの多い方で特に相手の邪気に繊細な方は一度、ヒマラヤ水晶をお試しすることをおすすめいたします。

ヒーリングのエネルギーも持つヒマラヤ水晶は手に持ってしばらくすると心地よくなっていく自分に気づく方が多いです。

私の体験ですと、生活の場面ではこの石とワークするようになってからは関わりたくない人があちらから遠ざかっていってくれるようなことが多く、いろいろな面倒なことが起きても、「お互いの幸福を祈り、流れに任せていれば大丈夫」といった安心感があります(といっても何も行動しなくてもいい、という意味ではありません)。起業して13年になりますが、起業当初から今も私はこのヒマラヤ水晶にはあらゆる場面でお世話になっております。

 

それから、一般的にヒマラヤ水晶についての品質のことを書きますね。

ヒマラヤ水晶は他の鉱物と同じように透明度が高いほどに希少価値も高く、大きければ大きいほど石のパワーも強いとされています。採掘方法は片道4~5日かかる険しい道のりを徒歩でのぼり、手で採掘し、また麓の村まで石を担いで戻ってきます。大変な労力と時間です。1回に採れる量に限りがあり、いかに貴重な水晶かがおわかりいただけるかと思います。

そのほか、ヒマラヤの水晶は魅力的な産地の水晶や鉱物がもっと沢山あります。

少しずつになりますが、また、機会をみてご紹介できればと思います。

本日も最後までお読みくださいまして、どうもありがとうございました。



■「毎朝1分読むだけで
嬉しい引き寄せが起きてくる!」


LINE4,000人以上の
フォロワーさんに読まれている
大好評の開運メッセージが365日受け取れます♪

パワーストーン新商品やブログ更新などを
いち早くお知らせいたします。↓








エメラルドエマにいいね ! して
更新情報を受け取る

Twitter でエメラルドエマを

関連記事

  1. 【おひつじ座の新月☆パワーストーンで願いを叶える方法】

  2. 【本日20時、最大50%オフの『ウィンターセール』開催します…

  3. 【いて座の新月☆パワーストーンで願いを叶える方法】

  4. 【おとめ座の新月☆パワーストーンで願いを叶える方法】

  5. 【2021年3月 開運デー】

  6. 【パワーストーンを着けたくない時に自分の中で起きていること】…

  1. 2024.04.09

    【牡羊座の新月☆パワーストーンで願いを叶える方法】

  2. 2024.04.03

    【引っ越しをした夜から3日3晩、不思議な出来事がありまし…

  3. 2024.03.29

    【4月の開運デー】

  4. 2024.03.15

    【その人は「邪気」でしょうか?】

  5. 2024.03.09

    【うお座の新月☆パワーストーンで願いを叶える方法】

  1. 2019.03.15

    【パワーストーン初心者のための効果的なパワーストーンの選…

  2. 2018.02.09

    【パワーストーンの効果的な着け方と浄化・メンテナンス方法…

  3. 2017.10.05

    【答えがわかるペンデュラムの使い方(ダウジング方法)】

  4. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集】

  5. 2017.08.14

    【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】