【割ってしまったパワーストーンについて&人からもらったパワーストーンについて】

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーのエマです。

リリティさんよりご質問がありましたので、こちらからお返事書かせていただきますね。

エマさん、こんにちわ。
先日、御守り代わりにポケットにいれていた石が折れてしまいました。
折れた石はどうしたら良いですか?
もう持ち歩かない方が良いのでしょうか?

私も時々、うっかり落としてしまって割ってしまった石があります。先日は、ペンデュラムを割ってしまいました・・・。
この場合、まだ手放したくないようであればそのまま持っていて問題ありません。ご自身で「この石のお役目は終えたかな?(願いが叶った、あるいは今はそのお願い事ではなくなった)」と感じるのであれば、石が離れたがっていますので観葉植物の根元に置いてあげるか、土に埋めてあげてくださいね。

(写真はエマの私物・・・かわいそうなことをしてしまいました)

気づいたら割れていた・・・という時の悲しいお気持ち、わかります。さよならする時は石に御礼を言って、きれいに拭いてあげてからにしましょうね。

ご質問ありがとうございました。

続いては、るーさんからのご質問です。

エマさんこんには。
パワーストーンについての体験といっていいのか、どうかわかりませんが……。

先日、自転車の修理に行ったところ、店主の方から多分未使用?の、パワーストーンブレスレットを譲り受けました。
パワーストーンブレスレット自体には、特に悪い感じもせず、なにか力があるのかなぁときれいだなぁ、いいなぁと思いました。

店主の方が、浄化するね~と言って、浄化をしていただいたのですが、頂いた身ですが、私的にはあまりその店主の方に好印象を持っていませんでした。
店主の方は私を気に入ってプレゼントして頂いたのですが、私自身がどうも他人の気を受けてしまうことがあって体調を崩すこともあります。

既に質問で、回答している内容でしたら申し訳ありません。
人からもらったパワーストーンブレスレットの持ち方?、気になる時の浄化の仕方、などご回答頂けると嬉しいです。

長文になり申し訳ございません。
どうぞよろしくおねがいいたします。

るーさん、ご質問ありがとうございます。
単刀直入に言いますと、良い印象でない方からの石は身に着けていてもあまり効果は期待できません。やはり、石は「どんな気持ちで持ってくれるのか?」を察します。ですが、デザインが気に入ったなどアクセサリーとして使用するにはスピリチュアル的には何の問題もありません。

「どんな気持ちで身に着けるのか?」ということがパワーストーンとお付き合いするには重要です。

エンパス体質などで他人の「気」を受けやすい方ですと石が元の持ち主の「気」や置いてあった場所の「気」を吸っていますのでそれを感じて気分が悪くなる場合があります。他人のベッドで熟睡できないのと似ています。綺麗に浄化してしてから使用することをおすすめします。

浄化の方法などはこちらを参考になさってくださいね。

素敵な天然石生活を応援しております。

エメラルドエマにいいね ! して
更新情報を受け取る

Twitter でエメラルドエマを

関連記事

  1. 【使わなくなったパワーストーンの処分として正しい捨て方は?】…

  2. 【石がボロボロに傷付いたりする夢を見ました】

  3. 【何回目のデートでセックスをするのが最適なのか?】

  4. 【パワーストーンの効果的な着け方と石が元気でいるためのメンテ…

  5. 【獣のエネルギーを持つ人というのがどんな感じなのかちょっとわ…

  6. 【水星逆行で、口喧嘩だったりトラブルになる相手が毎回同じ人な…

  1. 2018.10.16

    【レインボークリスタルちゃんがきてから、私の人生も虹色に…

  2. 2018.10.11

    【割ってしまったパワーストーンについて&人からもらったパ…

  3. 2018.10.05

    【石がボロボロに傷付いたりする夢を見ました】

  4. 2018.10.05

    【私の取り巻く環境が、変化して来たのを日々実感している所…

  5. 2018.10.05

    【回りに影響されない生活って本当に幸せです】

  1. 2018.02.09

    【パワーストーンの効果的な着け方と石が元気でいるためのメ…

  2. 2017.10.05

    【答えがわかるペンデユラムの使い方】

  3. 2017.09.03

    【パワーストーンの効果はどこで買っても同じなのか??】

  4. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集 1】…

  5. 2017.08.14

    【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】