【「モテる男」の髪型はハゲ?】

こんにちは。
エマです。

暑ーいですね。石ちゃんたちも暑そうです。
こんな日はやっぱり、水晶が涼しくていいですね。
体感的にも、見た目にも。

ペリドットはお誕生石ですが、暑くてつけていらません。
ごめんね、と言いつつ、そばにおいて眺めています。

さてー。

今日のお題は、先日男性の友人から

「スピリチュアルカウンセラーの視点で見て、見た目だけでなくモテる男性とそうでない人の差って、どういうところ?」

と聞かれました。

差っていっても
そんなの女性の好みによるんべがな。。。

んーーーーー。

と考えつつも、「見た目だけでなくて」というところで言うなれば、
見えないところの差というところで言うなれば、

ブリーフ派かトランクス派か。私は( ^ω^)・・・

んーーーーー。

ということで、一言

「人の気持ちがわかるか、そうじゃないかの差」
ってことじゃないかと思うよ。

と答えたのだが、

たぶん、それだけだとわからないだろうから、
補足的にここで書いてみようと思います。

今日は、男性にも読んでほしいかな。

モテる男 まず、顔?

モテる男の条件、というのでちなみに検索してみるとね、

「髪型」「顔」「体形」「持ち物」

とかで出てくるんですよね。

あ、これ親友のグーグルさんの情報ですよ。

でね、正直、悪いけど

これ、検索してるの男性じゃね?

って思うんですよ。

だってね、カウンセリングしてるからわかるんですが、
女性の好きな彼のことを聞いてると、

「性格」の話ばっかりです

外見の話なんか、これっぽちもでてきません。

はい。男性諸君、残念ながら「見た目」は二の次です。(ラッキー、って思ったそこの彼氏、チャンスでっせ。)

なので、この私の友人 H君の質問はなかなかいいところをついてきたなー、と思いました。

そう。「見た目じゃなくて
どこに惹かれているのか?

ってことですよね。

つまり、答えは

「見た目じゃない部分です」

チーン。はい。終了。

えーーーーー。エマさん、それだけ?

「だって、ある女性議員が『このハゲー!!』と言ってたじゃないですか?あれ、どうなるんですか?」

え?ハゲについて?ああ。ハゲも3種類あるって、あの話題で知りましたよ。

んー。じゃ、もうちょっとね。

モテる男は、ハゲ。

(写真はハゲタカ「呼んだ?」)

うそやーん!!

って、思ったそこの貴女。うそではなくて、そういう場合もある、ということ。

ハゲはただの特徴ですので、
モテる男の必須条件ではありません。

ただ、もしかしてハゲは男性ホルモンが多いから、肉食系(仮定)、という見方をしたとして、

世の中の女性が圧倒的に「肉食派」が好み(仮定)なら、

ハゲはモテているように見えるかもしれません。

実際にモテるかもしれません。(「うちの旦那、激しいのー♡」というのを時々、カウンセリング中に聞きます!)

モテるからハゲているわけではありません。
結果的にハゲている・・・かも(仮定)、です。

モテる男の特徴

でね、話がそれちゃったけど、モテる男とは、

多数が「素敵だな」と心動かされる男性です。

だからね、モテる男は多数の女性が惹かれる要素をできるだけたくさん持っているということ

この中に「見た目」は要素としてはいっているけど、

本質的には
その男性の「考えていること」がすべてです

(黄色いアンダーラインはテストに出します。メモしといてね。)

んでね。気をつけてほしいのは、

モテたい=多数の女性にいいと思われたい

ってことですよ。裏を返せば。

モテている=多数の女性から好感をもたれている

ということです。

であれば、

女性多数の「ご希望」をキャッチできる能力がないとダメだし、
その能力がなければせめて

多くの「女性の気持ち、心理、求めていること」をわかろうと努力できる人

がモテる男です。

「多く」の女性ですからね。
お母さんやお姉ちゃんの気持ちならわかるけど・・・って、そりゃ生活パターンが同じなら想像しやすいです。

でも、生まれた環境も育ってきたプロセスも違う他人の、しかも異性の好みや心理なんて、そうそうわかるものでありません。

でもね、モテる男って、それがわかっちゃうんです。

「相手の立場に立って、モノを見ているから」です。

人気ホストさんて、きっとそういう人です。彼らはお仕事かもしれませんが、
お仕事でも同じです。

モテる人って、金持ちが多いです

モテる男って、仕事ができるからお金も稼いでしまう。

仕事って、他人の問題解決ですから、他人の問題解決をするにあたって他人の立場に立って考えられなければ、仕事にならないんです。仕事の対価として、お金が発生します。

傘を作る仕事があったとしましょう。傘はモノですが、使う人にとっては「雨に濡れる」という問題解決の商品です。その商品を作るのに「雨に濡れて困っている」人の状況を考えたら、どんな時に雨に降られて困るのか?雨が降るとどんな問題が起こるのか?

例えば、小学生の使うシチュエーションなら、雨だと視界が悪くなります。背の小さい子供は道路で目立ちにくいです。交通事故防止に「傘を黄色にしたら目立って事故を防げるのでは?」と考えた人がいるわけです。

あるいは、都心の会社に通うOLさんだとします。毎朝の満員電車に傘を持って乗るのは邪魔です。そしたら、「軽くて、コンパクト」な傘が選ばれるでしょう。

私みたいに、シャイで日ごろ「好き」と言えないでもじもじしているけれど、雨の日がロマンチックで彼氏とくっつくチャンスに相合傘をしたいからなるべく大きな傘を求める、という人もいるでしょう。(え?私だけ??)

そうなるとどうですか?

仕事ができる=他人の立場になって思考できる=感謝される、喜ばれる=モテる

という図式です。

ですから、仕事ができる人は勝手にモテてしまうんです。
子だくさんでも経済的に大丈夫です、彼女がたくさんいる人もいます。

なので、男性からも女性からもライバル視されるのでいろんな意味で嫉妬される確率が高いということも忘れずに。
女性からすれば競争相手がたくさんいるということも忘れずに。

〇〇をもたないと「モテる男」は嫉妬にあってトラブルになる

はい。ここでクイズです。

「モテたいなら、〇〇をもたないと嫉妬にあってトラブルになる」←〇〇を埋めよ

〇〇→不幸な過去

〇〇→おんぼろ車

〇〇→でべそ

さ、思いつきましたか??

答えは・・・どれも不正解!!(って、私が書いたんだけど)

ここで重要なのは、
誰にとっての「モテる男」になりたいか?

男性は本能的に一度にたくさんの子孫を残せますから、

「モテたい」と思うのはごく自然なことだと思います

ですが、

もし、誰か好きな女性がいて、その人を振り向かせたいなら、
みんなに「モテる男」になる必要はありません

かえって、トラブルになるのでやめてください。
彼女にも迷惑になるので。

その場合、「彼女だけにモテる男」を目指して、
彼女の「気持ち」「好み」「行動パターン」「趣味」などを徹底的にリサーチしましょう。

たった一人の大事な人の「モテ男」になるのか、
多数の「モテ男」になるのか、

そして、

何のためにモテたいのか、はっきりさせましょう。

誰の、何のために「モテる男」になるのか?

さっきのクイズね、

〇〇→目的

これが、正解です♡

人生は有限ですから。モテていることが悲劇を生んでしまうこともありますからね。

うへへへへへへへ。(夏の怪談かw)

モテるために共通するのは、磨くのは「顔」や「頭」じゃなくて「頭の中」ですよ♪

もちろん、外見の好みは重要ですが、「好き」になるかは見えない部分の要素が大きいということです。

でなければ、こんなに毎日みなさん恋愛のことで悩みません。
全員、整形しちゃえばいいわけですから。

本当に大事なことは目に見えません。

ちなみに、今、チョコミントアイスが食べたいです。(←私にモテたい人限定アピールキャンペーン♪)

今日はこの辺で。


関連記事

  1. 【結婚したカップルに聞いた「出会いのキッカケはこうして作りま…

  2. 【浄化でおなじみのホワイトセージを栽培中】

  3. 【あなたが好きなことをして楽しく暮らす方法】

  4. 「自分が幸せと思える受け止め方をしなきゃと思いました」

  5. 【人生レベルで開運するたった2つの大事なこと~パート2~】

  6. 【あの口癖を辞めるだけでチャンスが来る】

  1. 2017.10.19

    「新たな流れと展開がまるで用意されてたかのように起こって…

  2. 2017.10.19

    「自分を認めて信じてあげらるようになってきました」

  3. 2017.10.19

    「私はまだまだ素敵な女性になれる!そう思う恋でした」

  4. 2017.10.19

    「自分に向き合えばしっかり答えが出るんだなと驚きと感謝の…

  5. 2017.10.19

    「自分が今からどう生きたいのか、考えられるようになりまし…

  1. 2017.10.05

    【恋愛に効くペンデユラムの使い方】

  2. 2017.09.03

    【パワーストーンの効果はどこで買っても同じなのか??】

  3. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集 1】…

  4. 2017.08.14

    【お化けや生霊・霊に憑りつかれる人の特徴】

  5. 2017.08.02

    【パワーストーンで人生変わりますか?】