【結婚するための出会いやキッカケはいつ、どこからやってくるのか?】

恋愛結婚スピリチュアルカウンセラーのエマです。

’ヤツラハドコカラヤッテクルノカ‘

ほんとにもう、これが分かれば苦労しないのにー、・・・って思ってしまいますよね。

私も若い頃はそうでした。

・・・が、、、!

実は・・・。

‘ヤツラ‘はどこからもやっては来ないんです。

出会いというシチュエーション。

出会いに欠かせない登場人物、我がプリンスチャーミング(あ、これシンデレラの旦那さんの名前ね)。

出会いという時間・・・。

鞄の中も、机の中も、探したけれど見つからないのに・・・まだ まだ 探す気ですか? by 井上陽水

さすがに、1973年て、古すぎるので世代的には、やっぱり斉藤由貴さん。

♪ 探すのをやめた時に 見つかることも よくある話で ♪

あまりに名曲で思わず見とれて(聞き入って)しまいましたが(私だけ?)、

だいたい、いつの時代もみんな何か探しているというw

最近では、山崎まさよしさんが路地裏とかコップの裏とか探してましたね(あの歌、好きです☆)。

 

本題に戻します。

結果から申しますと、出会いは待っているだけではやってきません。

 

出会いは意図的に作るもの。

 

それ以外は「偶然」のラッキーチャンスを待つしかない。

誰かが可愛い私を見つけてくれるまで待つしかない♪

ま、たまに落ちてたりしますけど(笑)こっちが拾う感じですね。

では、今日はその「出会い」について検証してみたいと思います。

1.結婚したいけど、実際のみんなの「出会いの場」はどこだったの?

私はこれまで2,000人以上のカウンセリングをしてきました。

出会い方のパターンですが、だいたい大きく分けてこの5パターンです。

では、そのパターンとそれぞれにおける攻略法を。

アプリやネット、ゲームで出会った場合

直接面識はなくても、バーチャルな世界を媒体として出会いがあった場合。

傾向として、初めはネットだけの繋がりでもどこかのタイミングでリアルに顔合わせをし、

たとえ外見が好みではなかったとしても、ロールプレイングゲームなどでは特にその性格がキャラクターに投影されているために、

内面に惚れているので、出会って数回でもお付き合いに至る可能性が高い。

問題点は遠距離恋愛になる確率が高いため、リアルで会いたい願望が高まると破局する可能性が高まる。

逆に、それを逆手に一気に結婚へ向かう場合もあり

また、相手が年齢詐称していたり、既婚者であることを隠している場合もあるので要注意。

合コンなどで出会った場合(あらかじめ他人に設定された機会に参加する形)

合コンの趣旨や集まりの属性により、「合う」「合わない」が如実に表れやすい。

参加する前によく確認しておかないと、当日会場で後悔する可能性あり

主催者と仲が良かったり、情報があらかじめ手に入る環境を整えると’理想の出会いの場’になる可能性大。

悪知恵を酷使して、主催者をこき使うのも手。

「お手伝いしましょうか?」-by 幹事犬

誰かの紹介で出会った場合(親戚、友人、上司などにセッティングしてもらう)

気分的に間に入った「仲介人」の顔を立てないといけない、という思いがはじめからあるので、

全般「気が重い」。また、周囲に紹介というのがバレると面倒、という場合は要注意(特に職場では噂になりがち)。

ただ、紹介によってお互い好意を持った場合、第三者や周りの援助の後押しもあり、

「結婚」に向けて進展する速度はピカイチ

意思をはっきり伝えないと、相手にも紹介者にも迷惑になるので優柔不断な人には向かない出会い方

意図的に出会う機会を自分で作って出会った場合

戦略的思考の持ち主、アイデアが止まらないクリエイティブな性格の方は、

是非、チャレンジして欲しい出会い方。

私の実体験では、高校時代に電車通学で電車が揺れた際に、

間違って好きな人の足を踏んでしまったことをキッカケに仲良くなれた経緯があるので、

偶然のラッキーチャンスといえ、こういうのは意図的にシチュエーションを作ることも可能。

ただ、行き過ぎるとただの’妄想族’になり、リアルな恋愛に発展しないので、

ターゲットを十分にリサーチしてから、迷惑にならないよう、アプローチするべし。

「娘さん、ちょっと髪が綿あめみたいになってますよ。」

「ええ。貴女が甘いものが好きだって聞いたものですから。おほほほほほほ。」

リアルに偶然、自然の成り行きで出会う場合(同窓会、同じ学校、趣味、同じバスで席が隣とか)

これが一番自然な出会い方で、「理想の出会い方シチュエーション」 不動の人気 NO.1

たまたま、席が隣。たまたま、同じクラス。たまたま、同じ通学路。たまたま、同じ栃木出身。

秘密めいた「たまたま」は二人だけの「ドキドキ」に変わり、いつの間にか「運命」という言葉に変わっていくという、

出生魚のような進化系が楽しめる出会い方

この出会いを発展させるポイントとしては「あるある」共通点が多ければ多いほど、親密度が高まります

無理やりにでも、共通点を探していきましょう!!

 

彼氏「このハイグレードなシャツよかんべ、オレに似合うんべ?」

彼女「だから前に言ったんべなー。それが似合うって。」

(↑ 栃木弁バージョン)

出身地レベルはレベル1くらい。

(勝手に、レベル1~レベル5まである)

同じ趣味レベルはレベル3くらいの中くらいの難易度。

彼氏「こないだの壺さー、あれすっごく良かったよねー。欲しいよねー。」

彼女「わかる♪わかる♪ あの手触りといい、壺の裏の烙印の位置なんて、作家の若い時代の特徴がでてて、最高にいい感じだったよねー。」

(↑ 骨董品のお宝鑑定が趣味の二人)

 

昔の同級生などの遠い記憶になればなるほど、レベルがグッと上がってレベル5。

記憶力の悪い人同士だとお互いがちぐはぐになって喧嘩の絶えないカップルになるので、要注意。

彼女「修学旅行であの時一緒にみた星空、綺麗だったよね~。」

彼氏「修学旅行、雨だったし!!お前、いつの話やねん!!誰とやねん!!」

ご愁傷様。チーン。気をつけてね☆

2.結婚のための出会いに最適な年齢は?そして、いつ出会えばいいのか?

いつが最適なのか?出会いに適齢期はあるのか?
結論、から言います。

出会った時が最適。出会った年齢が最適。

と言えます。

このことを証明するために、

ここで、2つの例え話を出しましょう。

いつ、家を建てると最適なのか?

いつ、結婚すると最適なのか?

「家は3回建てないと満足できない」

まず、家を建てるタイミング。

よく家を建てる時に言われる言葉。

「家は3回建てないと満足できない」その理由はその時々のライフスタイルによって人数や住みやすい環境が違うから。

30歳で家を建てたとしましょう。この先、35年間のライフスタイルの変化。

—————————————–

1、子どもと一緒に暮らす時期(30歳~48歳)

子どもが生まれて、子どもと共に生活する時期。

子供が18歳くらいで一応、一人前になると考えて、18年間。

2、子どもが自立して家を出ると同時に、自分たちも現役で働く時期(48歳~65歳)

子どもが自立して、家を出るとしましょう。結婚して、家を出るとしましょう。

自分たち夫婦はまだまだ現役で働いているとしましょう。

その17年間。

3、老後(65歳~85歳)

定年を迎え、歳をとって、老後です。

趣味をしたりして、自由な時間。歳をとったパートナーと年金で暮らす。

85歳まで生きたとして、20年間。

つまり、この55年の間に3つのライフスタイルの変化を経験するというもの。

なので、住まいもそれに合わせて、子供部屋が必要になったり、夫婦の距離、趣味の部屋など

一度建てた家の間取りなど、変えられないのであれば、お互いが快適に過ごすために工夫が必要です。

「人生で3回 結婚適齢期がある(3回結婚するとちょうどいい)」

誰が言ったんだ!?

って感じしますけど、たまに耳に聞くフレーズです。

3回結婚する人は稀ですが、もしいたら、ある意味、ライフスタイルにのっとった正統派なのかもしれません。。。

理由は、それぞれの年齢、時期で結婚の意義が違う、ということ。

 

以下、解説です。

—————————————–

1回目は「自分が親から独立、自立するための結婚」

結婚するとパートナーという守るものができ、自分も一人前の社会人として責任をもって生活するための結婚。

いつまでも親のスネをかじりたい人は、論外。

2回目は「自分が親になるための結婚」

親になることで、視野が広がり、また別のコミュニティにも参加。人間関係も子供を通じて広がる。

自分の親の気持ちを理解したり、感謝し、許すことができるのもこの時期。

子どもとの関わりを通じて、自分も人間的に大きく成長できるチャンス

3回目は「子供が巣立って、老後をパートナーと有意義に過ごすための結婚」

子どもも独立して、また夫婦二人の生活になる。

このタイミングで、離婚・再婚する人は、

老後のパートナーには、自分が相手を生涯最後まで看取る覚悟のある人かどうかを重要視して選ぶ傾向にある。

 

 

つまり、「この人だ!」と思って結婚を決めた人でさえもライフスタイルの変化とともに、

パートナーとの関係性も変わってくる、ということです。

家の場合と同じように、ずっと同じスタイルではいられない、ということです。

 

つまり、

出会いに「いつが最適」、という正解はない

ということ。

いつ結婚しても、その年齢、環境、状況によって問題は起こるし、結果、結婚に年齢や時期は関係ないということ。

もちろん、子供を産みたいというのであれば、年齢制限はあるかもしれませんが、

子供だけにフォーカスするならホストマザー(代理母)になる、ということもできるし、シングルマザー(未婚の母)という選択肢もあるわけです。

3.結婚したいけど、占いはどこまで当たるのか?

もう、めんどくさいので、占いで、「いつ」出会い、「どこで」出会うのか?

知りたいですよね。。。

そう。そんな時、実は、やみくもに行ってはいけないんですよ。

だって、占いにも占術によって得意、不得意なことがあるから。

それ、知らないで「占いでこう言われた」と落ち込んでいても始まりません。

上手に占いは活用するべし!!

占いには3種類ある

命(めい)・・・統計学を元にした占い(生年月日から割り出すのが普通。星占い、四柱推命など)

卜(ぼく)・・・たまたま出たカードなど偶然性から運命を読み取る占い(タロット、下駄を投げて天気を占う、ルーン文字占いなど)

相(そう)・・・手相、顔相などの目に見えるその形や模様から占う(姓名判断、ほくろの位置とか)

 

具体的には、今の自分の恋愛の悩みが解決しそうな占術を選ぶこと。

 

相性を知りたいなら、・・・比較的、長期戦に向く。コミュニケーション対策にも使える。

今すぐに、ピンポイントで問題をなんとか解決するヒントが欲しいなら、・・・短期決戦向き。具体的な次の一手を知りたい時。

相手のタイプや自分の持って生まれた運の傾向を知りたいなら、・・・比較的時間に余裕があり、できれば、出会う前に知っておくといい。出会ってから、「ほくろの位置が気にいらない」とか言われても相手は困る・・・w

また、「相」の特徴として相が変化する可能性がある。家相などは意図的に造作を加えて変えることもできる。

 

実際、ネタバレになりますが私のカウンセリングではクライアントの相談内容によって、占術を変えています。

生年月日から運勢の流れを確認したり、次の戦略をカードでみたり、家の間取りをみたり・・・。

彼氏と仲直りしたいのに、西洋占星術で基本的な相性をみることも大切ですが、

それより、今日これから、どうする?といった行動が重要なわけで、

その場合、早く戦略をたてないといけないわけです。

そして、結果の出やすい「考え方」というのはとても大切で、

単に「行動の仕方」を教えても失敗するのはこれが原因です。

「ごめんなさい」と伝えるのに、怖い顔して口だけで言っていても逆効果。

行動は正しくても、そこにマインドがついてきていなければ意味がありません。

また、同じことで喧嘩もするでしょう。

正しい行動 + 納得のいく思考法、これが

精度が高く結果がでやすい、という仕組みです。

余談でした。

4.理想的な出会いがない、出会えない要因ってあるの?

「これ」を満たしていないと、意図的に満足できる「出会い」は生み出せない

もう、「出会い」を生み出すって、出産かよw・・・って感じですけど、

いや、もう、実は、

理想的な出会いを作る方法、ってあるんですね。

↑早く、言えよw

いや、でも、これ全部そろってないとダメ。一つでも欠けてたら、「妥協」するしかない。

それくらい、確実性を持って戦略的に作る「出会い」には要件が必要

その要件とは・・・。以下の4項目が明確であること。

・結婚の目的を定める(なんのために)

・自分が出会いたい人を明確にする(どんな人と)

・その人に出会うための正しい手段を知っている(どうやって)

・手段を実施するのに足りないものがわかっていて、それを用意できる(自分がもっているリソース)

旅行に例えるとわかりやすいです。

・どうして旅行したいの?→癒されたい。

・どんな場所に行きたいの?→自然がいっぱいで海で泳げる暖かいところ。ハワイ、グアムあたりがいいな。

・どうやって?→豪華客船で。

・行動するのに足りないものは?→お金がない。

ほらね、この理想の旅行に行けないのが確定しちゃった。

こうなると、「宝くじ」とかの偶発的な可能性にかけてしまうのが人間です。

ここで、「足りないものはない、お金は十分にある」となれば、

理想通りの旅行、という形にはなるでしょう。

そうならない場合、「偶然」とか「運命」とかにすがりつきたくなるのが人間です。

 

でもね、ここまで「出会い」に関して長々と例を出しながら書いてきて言うのもなんですけど、

ぶっちゃけ、

結婚は「ゴール」じゃなくて、「スタート」だということです。

出会いは結婚のための、単なるキッカケ。

だって、相手は「人間」だもの。どんなに理想的な出会いをし、結婚をしても、維持することのほうがはるかに労力使います。

(だから、あえて小さな声で言いますけれど、結婚してもしなくてもいいくらい仲良しな人ができてから考えてもいいんじゃないかな。個人的な意見ですけど。)

 

5.まとめ

・出会い方も年齢も、人それぞれ。結婚願望がある限り、「出会い」の可能性は続く。

・意図的に満足できるような「出会い」には正しい行動をすることでしか、理想の出会いはない。

・偶然でも意図的でも、大切なのは出会った後の「結婚」という形ではなく、どんな「結婚生活を送りたいか」をパートナーと共有することが出会いそのものを成功させる秘訣。

・結論として、結婚のために「出会い」たければ、まず、キッカケとしていつからでも遅くはないので目的をもって、主体的に動くこと。あとは何かしら、自然と結果がついてきます。

そして、何度も言うように初めは理想的な「出会い」じゃなかったとしても、お互いの見ている未来が同じなら、理想的な「結婚」にできるはず。

 

素敵な「出会い」がありますように、心から応援しています☆

 

今日はこの辺で。

 

 

1.結婚したいけど、実際のみんなの「出会いの場」はどこだったの?

<目次>

1、結婚したいけど、実際のみんなの「出会いの場」はどこだったの?

・アプリやネット、ゲームで出会った場合(バーチャル戦略)

・合コンなどで出会った場合(恋活戦略)

・誰かの紹介で出会った場合(パイプ戦略)

・意図的に出会う機会を自分で作った場合(自作自演戦略)

・自然の成り行きで出会った場合(あるある戦略)

2、結婚のための出会いに最適な年齢は?そして、いつ出会えばいいのか?

・家は3回建てないと満足できない、と言われる理由

・人生で3回 結婚適齢期がある(3回結婚するとちょうどいい)、と言われる理由

3、結婚したいけど、占いはどこまで当たるのか?

・占いには3種類ある

4、理想的な出会いがない、出会えない要因ってあるの?

5、まとめ


関連記事

  1. 【旦那の不倫や妻の浮気で離婚は恥ずかしい!? 】

  2. 【セックスは運を下げる?】

  3. 【「モテる男」の髪型はハゲ?】

  4. 【浄化でおなじみのホワイトセージを栽培中】

  5. 【エンパス体質同士の恋愛をうまくいかせるには?】

  6. 【あの口癖を辞めるだけでチャンスが来る】

  1. 2017.09.23

    【失恋から立ち直る方法】

  2. 2017.09.16

    【エンパス体質同士の恋愛をうまくいかせるには?】

  3. 2017.09.15

    【旦那の不倫や妻の浮気で離婚は恥ずかしい!? 】

  4. 2017.09.13

    【結婚するための出会いやキッカケはいつ、どこからやってく…

  5. 2017.09.04

    【ラブラドライトの効果と意味 リーディング結果】

  1. 2017.09.03

    【パワーストーンの効果はどこで買っても同じなのか??】

  2. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集 1】…

  3. 2017.08.14

    【お化けや霊に憑りつかれる人の特徴】

  4. 2017.08.02

    【パワーストーンで人生変わりますか?】

  5. 2017.06.28

    【人生レベルで開運するたった2つの大事なこと】