【エンパスなどで神社仏閣で頭痛・吐き気に見舞われることについて】

恋愛結婚スピリチュアルカウンセラーのエマです。

今日のブログのタイトル、

これに関して書こうか、どうしようか迷ったのですが、

同じ悩みを持つ方がいらっしゃると思って、書いてみます。

迷った、というのは、

こういう根拠のないことに関しては

どんなに検索しても、「正しい」答えはどこにもない、というのが

私の考えです。

ただ、スピリチュアルな世界はちゃんと、「ある」とは思います。

しかし、教科書的に誰かの言葉をうのみにするのではなく、

あくまでも「個人的な体験、体感」のもとに

誰かの意見や考えと合わせて、

自分で判断するのがベストだと思っています。

だから、あくまでも私が感じることだということを前提に、

読んでみてください。

身を守るために、「カン」を磨くことは日常的にやろう

ここ数年、自分のカンが良く冴えるようになったと感じています。

予知したことが、

わりと早めに実際に起こっています。

以前は、「あれ、いつだか忘れたけど、これ夢でみたわ」

だいぶ前に「チェックしてたよな」

というところでしたが、

最近は

前日準備したことが、翌日すぐに役に立ったり。

たまたま、書店で見かけた情報の話題が

すぐに役に立ったり。

あとは、「〇〇さん、どうしてるかな?」と思い出してすぐにあちらから連絡が来たり。

直感が冴えると、いろんなことがとてもスムーズです。

こういうのは、近しい間柄で

「直感力を鍛える」といいです。

要は、察知する能力のことですが、

察知するにはプロセスがあって、

どんな仕組みで察知できてるんだろう、という前提を知らないといけないです。

そこで、

相手に察知させて、その過程を注意深く見ておくことが大切。

やり方は、「自分の念」で相手を動かせるか?

これは、ある意味テレパシーですね。

エマさん、ついに変なこと言いだしたー!!

とか思わないでね。

世の中で一番厄介なのは、他人からの迷惑な「念」ですからね。

「念」に敏感になっておくことで、空気の質の違いを察知できるようになります。

ということは、

良くない場所に行った時に、「ここはヤバいから離れよう」と思えるわけです。

「この人はヤバいから、近づかないようにしよう」とか。

ですので、私の場合は

日ごろから息子で練習してます。

「スプーン持ってきて」と言い内心(麦茶もついでに持ってきてくれるといいなぁ)と念を送っておきます。

そうすると、

スプーンと麦茶が運ばれてきたりします(笑)

意外と、これ、ペットでやってみてもいいです。

ペットはスプーン持ってこられないから、

遠くから見つめて(心の中で「こっちおいで」)と声に出さずに呼んでみたり(笑)

(「おもちゃ持ってきて」)とか。

ペットって、察知能力に長けているので、けっこう、これ、

テレパシー通じますよ☆

危険を察知することは生きる上で必須要件

で、なぜこの「カンを磨く」ことをする必要があるかというと、

ぶっちゃけ、

「危険予知能力」をあげるためです。

これ、馬鹿にできないですよ。

昔の人は「虫の知らせ」なんて言葉を使いましたけど、

古代から、政治を行うのに

いわゆる「空気を読む」「運気を読む」ということがどれほど命取りになるか、

権力者はわかっていました。

だから、「占い師」をそばに置いたり(実際は気象状況を読む天文学者だったり)、

中国では「運勢」を相手に見られないように

わざわざ生年月日を偽っていたり。

中世の王侯貴族は

道化師を定期的に余興として、宮殿に呼び出しました。

いわゆる、「ピエロ」ですね。

王侯貴族が笑いたくて、暇つぶしにピエロを

呼んでいたわけではありません。

中世において、道化師の役割は

唯一、王様に「真実を伝えても咎められない」立ち位置にいました。

いわゆる、対外的には「冗談」だと捉えられることで(表立っては騒ぎにならない)、

「真実」を伝えても罪にはならなった、つまり、それだけ重要な役割を担っていました。

「王様のやってること、おかしいですよ。」

なんて、一般人が言えば

処刑ですね。

でも、道化師は違いました。

芸のなかで、笑いのなかで、

王様の問題を指摘するわけですよ。

ある意味、参謀役でもあったわけです。

だから、道化師って、すごいんです。

ほんとに賢くなければ、道化師はつとまりませんでした。

ヤバいエリアは入るとすぐに頭痛か吐き気がする

神社仏閣は、エネルギーが高い場所、また人の「念」が多い場所でもあるので、

エンパスの方や

感じやすい人はわかると思いますが、

合わないエネルギーの場所は、頭痛と吐き気がきます。

 

私自身、

昔はそこまでひどくはなかったけど、

最近、よくあります。

 

 

実際ね、この夏休みに日光東照宮へ行った時のこと。

高校の同級生が私の誕生祝い兼ねて、

「美味いステーキ食べさせてあげるから、車だしてよ。」

というので、

お盆間近にレンタカー借りられるのか不安な中、

元ビジネスパートナーちゃんの旦那様がレンタカー屋さんなので、

なんとか頑張って手配していただくことになりました。

ま、私の「軽」でもいいんだけど、さすがに「いろは坂」を「軽」でドリフトする勇気なかったので(しないけど)、

ちゃんとした普通の乗用車をゲット。

うちの子供たちも、5年ぶりの家族旅行(+同級生オプション)にウキウキ。

同級生の住む、宇都宮駅前のタワーマンションに寄って、

まるでスパイ避けか?というくらいセキュリティーばっちりの厳重なロックを遠隔で何度も開錠してもらいながら、

ふわふわの絨毯で敷き詰められた足音のしない廊下を歩き、お迎えに。

普段、玄関と車のドアーtoドアーの田舎暮らしには

めんどくさ。。。(笑)

彼女に言わせれば、高くて眺めがいいところが好きなんだって。なるほど。

 

 

で、ナビ設定して小雨の中、いざ、日光へ。

東照宮は人で溢れんばかり。。。

気持ちイー空気。杉並木。やっぱり、すごいパワースポット。

『陽明門』は改修したばかりで、キンキラキン。日光は、小学5年生の遠足と20年前の家族旅行以来。

懐かしくもあり、「眠り猫」の小ささが、さらになぜか小さく見えて。。。

 

 

でね、その「眠り猫」の奥に家康さまのお墓があるんです。

そして、その階段の長いこと、長いこと。

息切れしながら登って、ようやく到着。

「ババアになったね、あなたも。」

と元陸上部の彼女が涼しい顔して階段の上で腕組みして待っている。

「あなたも私と同じ歳でしょうがー。」

しかし。。。ものすごい頭痛。いや、ほんとは陽明門の前あたりから始まっていた頭痛。

山だから、空気が薄いのかな、なんて思っていたけど。ハンパない。

すごいの。もう。

これ、

観光客のエネルギーの渦。「あやかりたい」ってやつなのかな。

家康さんがどうの、ではく。あきらかに、「人のエネルギー」。

しかも、「欲」なのかな。一言で言うと。

 

 

我慢して、そのままお墓を一周して、ひぃひぃ言いながら

また例の長い階段を下って行って。。。

今度は隣の輪王寺へ。

こちらは「鳴き龍」で有名。

で、ここに来たら、不思議と和らぎました。

「人の念」「欲」みたいなものが多いところは

場の気が乱れています。

そこ自体はパワースポットでも、

そこに来る人がいろんなものを置いていくから、淀んでしまうのかな。

 

ちょっと残念な気もしました。

 

最近は、セドナもあまりに有名なパワースポットとして人気がありすぎて

「世界中から観光客がくるから、気が乱れているわ。」とロックガールも言ってたっけ。

家康さんのお墓。

やっぱり、お墓だしね・・・せっかく静かな場所にあるのに、観光客でゆっくり眠れないだろうに・・・。

と、気の毒になるのは私だけかな。

頭痛・吐き気がきたら、とにかくその場を離れて休む

こういう場合、

もう症状がでちゃったら、その場を一旦離れることをおすすめします。

で、水分とって、ゆっくり休むこと。

もともとエネルギーの良い場所のはずでも、

そこにその時にある「人のエネルギー」によって

具合が悪くなってきます。

「におい」みたいなものです。

場所自体が悪いというより、

そこに誰かが運んできた「もの」に反応。

ほら、『千と千尋の神隠し』で

腐れ神とかいって、くさーい川の神様がお風呂に入りにきて、

千尋が刺さった釘みたいのを抜いたら、

神聖な神様が現れた・・・。

なんか、そうやって、人間が汚していくものは

目に見えるものだけではないのです。

そもそもその神社仏閣のエネルギーが合わない場合もある

あとは

そもそも、そこの場所のエネルギーが合わない場合もあります。

その場合、

すでに出かける前から

なんとなく、気乗りしない

という場合です。

無意識に避けてるんですね。

自分で分かっています。

なぜかは、いろんなカルマとか過去世とかが絡んでくると思いますので、

その辺はそっちの専門家が得意分野ですね(みてもらうのも、ちゃんと人を選んでね。)。

処世術のひとつとしての体験価値

神社仏閣に限らず、

人間関係も最初は仲良かったのに途中で「気が合わない」というのがわかって

疎遠になる場合もありますよね。

また、以前は気が合わなかったけど最近は仲良し。

という場合も。

諸行無常、とは昔から言われていることで。

人もエネルギーも変わるもの。季節がめぐって同じ春が来たように見えても、あの日の春には戻れなくて。

大事なことは、

自分にとって心地よい波動がどんなものか知っている

ということです。

場所も、人も、すべて同じ。

誰かが「ディズニーランド楽しいよ!」といっても、

人込みが嫌いな人にしたら、不快な場所ですし。

自分に合う、合わないを判断するには

自分が体感して、自分の感性を高めておくしかないです。

そして、それがわかってたら

実生活において

いざという時に

他人に意見に流されずに「自分の軸」を貫き通す力になります。

「なんか、ちがうな」

いーんです、それで。

ね?

繋がったでしょ?

神社仏閣で頭痛がするなんて、ある意味、自分の感度が上がっている証拠、

そして、霊性を高めるチャンスです!!ラッキー、チャチャチャ。

なんて、ポジティブ!!

・・・ふっふっふ。

ある意味、神様からのお試しじゃよ(←誰だ、おまえw)。

人生は、毎瞬、毎瞬の自分の選択の結果だからね。

瞬時に決めるには、瞬時に察知できないと。

ぐずぐずしてると、日が暮れちゃうよ。

今日はこの辺で。


関連記事

  1. 【人生レベルで開運するたった2つの大事なこと】

  2. 【パワーストーンの効果はどこで買っても同じなのか??】

  3. 【エンパス体質同士の恋愛をうまくいかせるには?】

  4. 【その時、指輪がいいのか?ネックレスがいいのか?ブレスレット…

  5. 【双子座の新月にふさわしいクリスタル】

  6. 【人生レベルで開運するたった2つの大事なこと~パート2~】

  1. 2017.09.23

    【失恋から立ち直る方法】

  2. 2017.09.16

    【エンパス体質同士の恋愛をうまくいかせるには?】

  3. 2017.09.15

    【旦那の不倫や妻の浮気で離婚は恥ずかしい!? 】

  4. 2017.09.13

    【結婚するための出会いやキッカケはいつ、どこからやってく…

  5. 2017.09.04

    【ラブラドライトの効果と意味 リーディング結果】

  1. 2017.09.03

    【パワーストーンの効果はどこで買っても同じなのか??】

  2. 2017.08.29

    【恋愛・結婚・人間関係の悩み カウンセリング体験集 1】…

  3. 2017.08.14

    【お化けや霊に憑りつかれる人の特徴】

  4. 2017.08.02

    【パワーストーンで人生変わりますか?】

  5. 2017.06.28

    【人生レベルで開運するたった2つの大事なこと】